お風呂のリフォームを考えたきっかけ

長年使用をしているとお風呂は汚れてきます。毎日掃除を行っていますが、それでもカビが生えてとれなくなってしまいました。カビの胞子が空中に浮遊していて、それを吸い込んでしまうと体によくないと思います。体をきれいにする場所なのに、カビが生えているお風呂ではきれいになった気がしません。

ユニットバスの耐用年数は20年ほどなのだそうです。長く使っていると汚れが目立ってくるだけでなく、ヒビが入ってくることもあるそうです。自宅のお風呂は汚れは目立ちますが、まだヒビは入っていません。しかし、耐用年数を過ぎているのでこれ以上長く使い続けるとどうなるかわかりません。

角やパネルのつなぎ目も劣化をしてきます。劣化した部分に水が浸入をすると腐食の原因になります。

こういったことが心配だったので、お風呂のリフォームを考えました。リフォームには費用がかかる点が気になりますが、よい状態のお風呂を気持ちよく使いたいので多少の費用は仕方がないかと思います。