和室を洋間に替えるリフォーム

住宅リフォームに関して2点とまとめて行いました。1つは和室の畳の間を洋間に変えること、もう一つは西側の部屋があまりにも西日が強くて夏の時期などは、部屋がかなり高温になってしまうために、しっかりとした日除けを付けてもらうことにしました。



和室を洋間に変えるのは、父の意向であり、それは気分的なものと、病気で歩くのが段々としんどくなってきていることで、布団ではなく、寝るにも起きるのもそれほど負担のないベッドにしたいという要望があったからで、そのリフォームを行いました。ついでに前橋市で電気工事もお願いしました。



家自体は洋間2つに和室1つだったのですが、それが洋間が3つということになりました。部屋の雰囲気が変わり、統一されてすっきりしたように感じます。またその部屋にベッドを置き、父も寝たり起きたりが楽になって、かなり気に入ってくれました。西日に関しても日除けを設置したので、午後から夕方の時間の、蒸し風呂のような部屋の高温が抑制され、過ごしやすくなりました。