土地ギリギリの新築一戸建ては音が響く

私が新築を作る時に、当初考えていた感じよりも広い家になってしまいました。これも欲しいこんな感じにしたいと思っていたら、どんどん家が広くなったのです。その結果、新築を土地いっぱいにたてることになってしまいました。そしてそれは、とても後悔をしています。
その後悔をしているのは、音で悩むことがあるのです。となりの人との距離が近いので、となりの人が階段を下りている音などをよく聞くことがあります。話し声はそんなに聞こえることはありませんが、風の感じにより時々聞こえることも有り、困ります。
困ると思うのは、なんといっても私の家の音もとなりに聞こえているかもしれないと思ってしまうからです。話す言葉が聞こえていたりしたら、恥ずかしいですね。また大きな音を立てていることはないと思いますが、隣からしたらそれが気になることもあるかもしれません。
音は、気になりだしたらたまらないと思うことも有り、注意をしてたてるべきだったと思っています。